top of page
  • Cato Cloud は IPv6 に対応していますか?
    非対応です。IPv4 のみご利用頂けます。 Cato Socket / Cato Client IPv6 環境では、IPv4 over IPv6 を使用してください。
  • Cato Socketに固定グローバルIPアドレスは必要ですか?
    Cato Socket による接続の場合、不要です。 動的なグローバル IP アドレスで Cato Cloud に接続可能です。 IPSec 機器で Cato Cloud に接続する場合には、固定グローバル IP アドレスが必須です。 ご注意ください。
  • Cato CloudのDNS について知りたい
    Cato Cloud ご利用時、Cato DNS(10.254.254.1)をご利用ください。 Primary DNS: 10.254.254.1 Secondary DNS: 8.8.8.8 Active Directory など組織内の DNS を参照する必要がある場合はカスタム DNS サーバーを設定することができます。この場合、サービスの機能を維持するために次の DNS レコードを DNS サーバーに追加する必要があります。 vpn.catonetworks.net → 10.254.254.5 tunnel-api.catonetworks.com → 10.254.254.3
  • Cato PoPが使用するグローバルIPアドレスが知りたい
    以下のページにて各地域のCato PoPが使用するIPアドレス範囲の一覧が確認できます。 Production PoP Guide https://support.catonetworks.com/hc/en-us/articles/7784334332317-Production-PoP-Guide Cato PoPが使用するIPアドレス範囲は不定期に追加・削除されることがございます。 その際にはProduction PoP Guideページの更新が行われます。
  • Cato Socketの接続要件が知りたい
    Cato Socketの接続には以下のポートが許可されている必要があります。ファイアウォールが設置されている場合はこれらのポートを開放してください。 UDP/53 UDP/443 TCP/443 Cato Socket接続のための詳細な前提条件は以下のナレッジベースをご確認ください。 https://support.catonetworks.com/hc/en-us/articles/360000891085-Cato-Socket-Connection-Prerequisites
  • 固定のグローバルIPアドレスを取得することはできますか?
    可能です。任意のPoPを選択して、Cato提供の固定のグローバルIPアドレスを取得することができます。 取得したIPアドレスはそのテナント専用となり、他のテナントでは利用することができません。 無償で3つまでグローバルIPアドレスを取得でき、4つ目以降は有償となります。
  • Cato Cloudは中国で利用できますか?
    はい、利用できます。 北京、上海、深センにCato PoPがあり、中国でもサービスを提供しております。
  • Cato Cloudが接続できない国はありますか?
    以下の国ではCato ソリューションの使用が制限されております。 キューバ イラン イラク リビア 北朝鮮 レバノン スーダン シリア これらのロケーションの拠点・モバイルユーザーは Cato Cloud に接続できません。 https://support.catonetworks.com/hc/en-us/articles/4410490252049-Restricted-Countries-List
bottom of page